タグ別アーカイブ: media_shuei126

『「年金の失業保険化」という現実を、安倍首相は国民に真摯に語るべきだ!』古賀茂明氏ー週プレNEWS

F4lg03

安倍首相が年金制度見直しの一環として、定年延長と年金受給開始年齢の見直しに意欲を見せている。

年金制度がスタートした1961年の平均寿命は男66歳、女71歳だった。しかし、長寿化で2016年には男81歳、女87歳になっている。年金を受け取る期間が大幅に延びているのだ。

さらに、生産年齢人口が減り、当初は現役世代9.1人の保険料でひとりの高齢者を支えていたものが、今では現役世代2.2人でひとりの高齢者を支えている。抜本的な改革か大増税でもしない限り、いずれ年金制度が立ち行かなくなることは明らかだ。

そこで首相は、政府の「高齢社会対策会議」などで年金制度の見直しを指示した。具体的には、現在企業には65歳までの雇用義務があるが、これを70歳まで延長するとともに、60歳から70歳の中から選ぶ年金受給開始時期を(原則は65歳から)、70歳を超えても選択できるようにすることを検討するという。

続きはこちら → yahoo!ニュース/週刊プレイボーイ2018年10月15日号より

広告