タグ別アーカイブ: media-shuei20181129

『投資実績は少ないのに巨額赤字。もはや「官民ファンド」はすぐ全廃にすべきだ!』古賀茂明氏ー週プレNEWS

F4lg03

財務省が、政府と民間の共同出資でつくる「官民ファンド」の管理強化に乗り出すという。現在、官民ファンドは14あり、政府の出資額は7800億円にものぼるが、集めたお金を投資せずに、赤字決算になっているケースが多発し ているためだ。

例えば、経産省が日本文化の海外輸出を支援するために鳴り物入りでスタートさせた「クールジャパン機構」は1910億円もの投資を計画したが、実際の投資額は399億円止まりで、98億円の赤字だ。

国交省所管の「海外交通・都市開発事業支援機構」は、投資計画4179億円なのに実績はわずか263億円(累積赤字46億円)。集めたお金の95%を有効利用することなく、金庫にブタ積みにしている。

この体たらくを見れば、財務省が官民ファンドの経営をテコ入れするのは自然に見える。

続きはこちら → yahoo!ニュース/週刊プレイボーイ2018年11月28日号より

広告