タグ別アーカイブ: Aeradot20200128

『「桜を見る会」で内閣府幹部“処分”はフェイク』Aeradot

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

人事院によれば、「厳重注意」は「処分」ではなく、職員に対する「指導、監督上の措置」
「処分」なら1年間昇進できないが、厳重注意だからいつでも出世可
今回「厳重注意」の人事課長らは、この夏の定例人事で出世できる
安倍政権が、自分たちを守る官僚を守っているのだ

<記事より>

「桜を見る会」の招待者名簿の違法な管理をめぐって、内閣府の歴代人事課長が「厳重注意処分」を受けたというニュースは、実は「フェイク」だ。

というのは、人事院の「義務違反防止ハンドブック」によれば、「厳重注意」は「処分」ではなく、職員に対する指導、監督上の「措置」に過ぎないからだ。

実は、公務員の「処分」と言われるものには2種類ある。一つは、国家公務員法(国公法)に規定された「懲戒処分」である。免職、停職、減給、戒告だ。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2020年1月28日