タグ別アーカイブ: Aeradot20181112

『大問題の原子力損害賠償法改正案を国会でこのまま通してはいけない』古賀茂明氏-AERA dot.

 

F4lg03

政府は今臨時国会で「原子力損害賠償法改正案」を提出した。

原子力損害賠償法は、一言で言うと、原子力発電所などで事故が起きた時に、何十兆円、いや百兆円に及ぶかもしれない損害について、誰がどれだけの責任を負うか、そして、被害者救済のための資金をどう確保するかを決める法律だ。

私たちは福島第一原発事故の際に、東京電力が損害賠償する準備をほとんどしていないことに驚いた。また、東電の株主や債権者であるメガバンクが全く責任をとらない仕組みになっていることに憤りも感じた。

続きはこちら ⇒ AERAdot(2018年11月12日)

広告