『台湾企業の言いなりになる悲しい日本』 政官財の罪と罰

   古賀茂明氏ツイートよりー

日本半導体産業復活の切り札台湾TSMC誘致!?

というのは完全な誤解

TSMCは「世界最先端」半導体メーカーだが

新設する熊本工場は10年前の技術を使う儲からない3級品の工場

そもそも日本には最先端品を使う企業がほとんどないことを政府は隠す

台湾企業に4千億円もの税金とは!

<記事より>

半導体受託生産の世界最大手・台湾の「TSMC」が、熊本県に新工場を建設する。世界最大の半導体メーカーである同社は、半導体微細化競争でもトップで、5ナノメートル(ナノは10億分の1)級で先行。さらに3ナノ級の開発も進む。政府は、世界最先端企業の工場誘致と胸を張った。

 しかし、「世界最先端企業の工場」と言っても、「世界最先端の工場」ではないことをマスコミは大きく報じない。新工場で生産するのは回路線幅20ナノ級だが、これは約10年前の古い技術だ。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2021年12月7日号

コメントは受け付けていません。