『岸田首相では「政治倫理の腐敗」は止められない?』週プレnews

古賀茂明氏ツイートより

安倍政治で政治倫理は地に堕ちた

森友事件に自分か妻が関与していたら総理も議員も辞めると言ったが、

昭恵夫人の関与判明後は、「捕まらければ問題なし」と居直り

さらに、守護神黒川検事長の定年を延長して「捕まらなければ良い」という体制に

菅氏に続き岸田氏もそれを踏襲

<記事より>

ここ数年、目を覆うばかりの政治倫理の腐敗を私たちは目にしてきた。

つい最近も不適切な接待を受けたとしてデジタル庁幹部が処分される一方で、同席した平井卓也前デジタル担当相は処分なしで給与1ヵ月分の自主返納のみという信じられないシーンを目撃したばかりだ。

不処分の理由が振るっている。接待に同席したことで行政がゆがめられた証拠はない。そのため、大臣規範にも触れるわけでもなく、ましてや検察に起訴されたわけでもない。だから、処分の対象にならないという。

続きはこちら ⇒ 週プレNews2021年10月15日号

コメントは受け付けていません。