『古賀茂明さん「民主主義を危機に陥れた」安倍・菅政権のレガシー』毎日新聞 特集2021自民党総裁選

安倍政権「4つの負のレガシー」

◆官僚支配

◆地に落ちた倫理観

◆マスコミ支配

◆戦争のできる体制づくり

菅政権も継承 アベノミクスは成果なし 日本の産業は、世界に周回遅れ

詳細は、『官邸の暴走』(角川新書)序章、第6章~第8章

<記事より>

安倍晋三前政権の路線を踏襲した菅義偉政権が退陣する。両政権下の約9年間、官邸主導の政治が強化されたことにより、日本の統治機構や政策決定プロセスは大きく変貌した。両政権が日本に残したものとは――。元経済産業省官僚で「官邸の暴走」などの著書で知られる評論家、古賀茂明さんに聞いた。【聞き手・三上剛輝/経済部】

続きはこちら ⇒ 毎日新聞デジタル2021年9月15日号 (有料記事ですが、登録からは1カ月は99円です)

コメントは受け付けていません。