『”いまさら”でも言う! 東京五輪後、世界は日本を「ガッカリな国」と見る!』週プレNews

古賀茂明氏ツイートよりー

洗練された文化国、高度にテクノロジーの発達した先進国ではなく、

停滞し没落する国 おかしな国、がっかりな国

東京五輪が発信した日本のイメージ 「メダル最多!」が空しく響く

それでも、日本国民が自国の危機に気付くきっかけになれば、不幸中の幸いなのだが・・

<記事より>

五輪がスタートしてから約2週間が経過した。テレビでは、日本選手の活躍が繰り返し報じられ、「国民的盛り上がり」が演出されている。しかし水を差すようで申し訳ないが、大会終了後に、世界は日本をどう評価するのか? それを考えると暗澹(あんたん)たる気分になってしまう。

菅義偉首相はコロナ禍に負けず五輪を成功させ、世界に団結と連帯を示した「すごい日本」という声を期待しているのだろう。しかし、そんな願望とは裏腹に、世界は日本を「おかしな国」「がっかりな国」と評価するのではないか?

続きはこちら ⇒ 週プレNews 2021年8月6日号

コメントは受け付けていません。