『選挙の前に「忘れない」ことが一番大事』Aeradot

古賀茂明氏ツイートよりー

これだけコロナが爆発しても

状況が深刻化して医療崩壊が起きたとしても

ワクチンで感染が落ち着く秋には、「国民は忘れる」という菅総理の賭け

でも、 私たちは忘れない

そして、投票に行く

映画パンケーキで描かれる「怒れる羊の群れ」になるのだ

<記事より>

最近、安倍・菅政権について書いた私の新著が発売されたのを受けて、ラジオやネット番組に呼ばれる機会が増えた。そこで受ける質問で共通するのが、「コロナの感染爆発が起きるとわかっているのに五輪を開催した菅さんは何を考えているのか」という内容だ。

 元々、五輪開催を2年ではなく1年延期としたのは、安倍晋三前総理だ。五輪を起爆剤に内閣の支持率を上げて、その直後に予定されている自民党総裁選や衆議院選挙を有利に運びたいという思惑である。安倍政権を引き継いだ菅義偉総理も当然、同じ戦略を描く。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2021年8月3日号

コメントは受け付けていません。