『自民全敗で『安倍再々登板』の悪夢』Aeradot

<古賀茂明氏ツイートよりー>

客観的に考えた「一つの」仮説

五輪開催できない確率高まる

→開催不可なら菅降ろし

→自民総裁は自民党員が決める

→ 自民支持層のポスト菅の人気は、河野、小泉、安倍の順→小泉氏立たず

→河野最有力だが所属派閥は麻生派

→麻生は安倍支持で河野出馬は厳しい

⇒安倍氏が最有力

<記事より>

自民党の全敗に終わった4月25日の衆参三つの選挙。この結果は秋の自民党総裁選で無投票再選を狙う菅義偉総理にとって大きな痛手だ。

 菅氏の前任者である安倍晋三前総理は、数々のスキャンダルで支持率が落ちて危機が叫ばれても、そのたびに選挙で大勝して求心力を維持してきた。何があっても、選挙に強い総理であれば、あらゆる批判は封じ込められる。その逆に、選挙に弱いというレッテルを貼られれば、何をしても人心が離れていくのは不可避だ。

続きはこちら ⇒ Aeradot  2021年5月11日号

コメントは受け付けていません。