『「ナルシシスト」菅総理の次の一手は「原発新設」か』Aeradot

古賀茂明氏ツイートよりー

「海洋放出しかないことはわかっていたのに、誰も決められなかった。

批判を恐れず闘う勇気のあるこの俺様だからこそ決めることができた」 と考える菅総理はナルシスト

「闘う自分は格好いい」と思っている

だが彼が闘う相手は不正や既得権ではない

弱者や世論と闘っているのだ

<記事より>

 菅義偉総理は、福島第一原発の汚染水を海洋放出する方針を決めた。国内でも海外でも反対の声が高まっているが、それに対して、菅総理はどう考えているのか想像してみよう。

「海洋放出しかないことはとっくの昔にわかっていたのに、誰も決められなかった。今回は、批判を恐れず闘う勇気のある、この俺様だからこそ決めることができた」と誇らしい思いでいっぱいなのではないか。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2021年4月20日号

コメントは受け付けていません。