『接待中毒の高級官僚を一掃せよ』Aeradot

古賀茂明氏ツイートよりー

派手な接待に引き寄せられやすいのが「中央エリート型」官僚たち

「自分たちは一番偉い」と思い込み 「官尊民卑」の意識が強い

接待を受けて当然と考える

当初は意図しなくても接待企業に借りができ、行政を歪める

自分は払わず5千円の領収書だけもらう「割り勘」も日常茶飯事

<記事より>

総務省の幹部官僚接待不祥事は次官と同格の歴代総務審議官ら幹部が、次々に処分、更迭、辞職などに追い込まれる異例の展開となった。なぜここまでド派手な接待にエスカレートしたのか。

 東北新社の件では、菅義偉総理の長男の誘いを官僚は断れなかったと解説されたが、NTTにはそんな事情はない。また、山田真貴子前内閣広報官や谷脇康彦前総務審議官以外の幹部官僚も同様に行動しているから、個人の特殊性という説明も難しい

続きはこちら ⇒ Aeradot 2021年3月16日号

コメントは受け付けていません。