『野党の本音は「菅政権の追及はやりすぎないほうがいい」』

古賀茂明氏ツイートよりー

菅政権ボロボロですね

でも、 ある野党の政治家の話

「あまり追いつめるのは良くない

ポスト菅が岸田さんくらいになるのであれば戦えるが、追い詰め過ぎて自民の危機感が高まると、河野太郎総理になったりするかも

それだと野党惨敗も」

立憲が意外と優しいのはそのためか

<記事より>

このまま支持率低下が続けば、予算成立後の4月には菅内閣は総辞職に追い込まれるのでは? 今、永田町ではそんな「4月政局」のシナリオがささやかれているが、先日、ある野党議員から興味深い話を聞いた。

「迷走するコロナ対応に、国民の不満は頂点に達している。菅政権を追及するチャンスだ。しかし、追いつめすぎてはダメだ」

菅首相が党の顔では次期衆院選を戦えないという声が自民党内で強まれば、「ポスト菅」選びが加速する。最も穏当なのは細田派、麻生派などの主流派が推しやすい岸田文雄元外相だ。両派に岸田派を加えれば、議員票は200票前後。総裁選で十分に戦える数だ。

続きはこちら ⇒ 週プレNews 2021年2月12日号

コメントは受け付けていません。