『古賀茂明と望月衣塑子が徹底考察…なぜ、菅首相は国民に寄り添うことができないのか』

再びの緊急事態宣言の発令

望月さんx古賀さん対談です。

◆とうとうメッキがはがれて来た

◆一国のリーダーとして自分のことば、肉声が求められる

◆政策への自画自賛・自民党内で「菅おろし」の可能性

◆2021年の日本に望むこと

続きはこちら ⇒ 現代ビジネス2021年1月14日号

コメントは受け付けていません。