「#国家公務員法改正案に抗議します」Aeradot

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

#国家公務員法改正案に抗議します
と声を上げるべきだ
#検察庁法改正案に抗議します
#検察庁法改正案は廃案に
国家公務員は60歳まで役職定年なしで昇給を継続
やる気能力無関係に65歳まで正職員として、60歳のピーク給与の7割を無条件で保証
ブラブラして1000万円超もらう官僚が続出
国民が同様の待遇を受けられるような環境整備を進める前に
コロナ禍で雇い止めが拡大する中で
この改正を進める神経は理解不能

<記事より>
検察庁法改正案への反対世論が盛り上がっている

この改正について問題点を挙げればきりがないが、今回はそれとは離れ、検察庁法改正案と一体で提出された「国家公務員法改正案」の問題について指摘したい。

現在、国家公務員法で一般公務員の定年は60歳とされ、その後、年金支給開始年齢の65歳まで再任用という形式で雇用延長の道がある。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2020年5月19日号

コメントは受け付けていません。