『“お家芸”の半導体と液晶パネルが壊滅状態 電機産業の現実』日刊ゲンダイDigital   コラム(2)

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

電気没落
半導体:ベストテンに日本1社
大型液晶パネル:韓中企業が席巻、シャープは台湾企業に
テレビ向け有機ELパネル:日本製なし、全て韓国製、それを追う中国
5G開始:米韓に1年中国に半年遅れ
通信速度:先進36か国中23位に転落
ドローンも3Dプリンターも全然ダメ

<記事より>

前回は、日本経済が沈みつつあり、国民が貧しくなっているということを書いた。その大きな原因のひとつが、日本産業の没落だ。

その典型例が日本産業の屋台骨となってきた電機産業の惨状だ。多くの分野で日本企業が世界を席巻していたのは「過去の栄光」。今はあらゆる先端分野で、米韓中台の企業の後塵を拝している。

続きはこちら ⇒ 日刊ゲンダイDigital 4月23日

コメントは受け付けていません。