「無能な安倍政権に頼らず、精鋭チームで“融資と給付”の知恵を出そう」Aeradot

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

休業支援
法律・予算・縦割りの壁、前例踏襲を乗り越えて考える
融資と給付のハイブリッド支援策はどうだろう
前年売り上げ上限に緊急事態宣言期間の長さに応じた当面返済猶予の「融資」を行う
従業員給与、家賃、光熱費などは支払い確認後返済免除、手続に税務署を活用・・・

<記事より>

新型コロナウイルスによる経済への影響は大恐慌以来の深刻なものになると言われるが、日本政府の対策は規模もスピードも全く不十分だ。その原因は、前号でも指摘したとおり、安倍政権が対策立案を官僚に丸投げしているからだ。

しかし、よく考えると、官僚は諸外国の制度をパクる能力には長けている。コロナ対策で日本のはるか上を行く先進諸国の政策を参考にすれば、創造力に欠けた彼らでもまともな政策を立案できるはずだ。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2020年4月21日

コメントは受け付けていません。