『安倍首相よ、まずは国民に謝れ』 古賀茂明ー 週プレーNEWS

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

緊急時に政府に万全の対策を求めるのは酷だ
足りないところを国民が協力して補えるかどうかがカギとなる
しかし、リーダーへの信頼が足りないと、正直者が損をすると考えて自分ファーストで行動する国民が増え、感染拡大は止まらない
自分ファーストの総理の下ではなおさらだ

<記事より>

7日、安倍首相により「緊急事態宣言」が発令されたが、安倍首相にはもうひとつやらなければならないことがあった。それはこれまでのコロナ対策の不十分さを率直に詫(わ)び、国民との信頼関係を修復することである。

「ダイヤモンド・プリンセス」号内での感染拡大、春節時の中国人旅行客の入国制限の中途半端さ、PCR検査体制の不備など、安倍政権のコロナ対策はその初動からスピード感に欠け、失敗が目立った。

その点、ドイツや台湾、韓国などの対応は手厚く、素早かった。例えば、ドイツは中国がコロナ発生を公表した直後の1月6日に感染症対策の政府機関であるコッホ研究所内に専門チームを立ち上げ、感染拡大に備えている。

続きはこちら → 週プレNEWS2020年4月17日

コメントは受け付けていません。