「元近畿財務局職員の赤木俊夫さんの命がけの告発を無駄にするな」Aeradot

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

不正を見つけても見て見ぬふりをするのは
告発して左遷やいじめに遭うのが怖いからですよね
それを防止するため,
欠陥だらけの公益通報者保護法を改正する法案が今国会に

でも経団連や自民党のせいで内容は不十分
赤木さんの死を見てもまだ変わらない人たちに憤りを感じます

<記事より>

官僚の不祥事が続く中、またしても驚きのスキャンダルが報じられた。

経済産業省の官僚が公文書改ざんを行ったというのだ。3月16日朝、梶山弘志経産相は3億6千万円相当の原発マネー不正還流問題を起こした関西電力に「業務改善命令」を出した。しかし、この命令を出す前に必要な「電力・ガス取引監視等委員会」への意見聴取という手続きが行われておらず、これに気付いた担当者が、意見聴取が行われていたことにする嘘の決裁文書を作成したという。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2020年4月7日

コメントは受け付けていません。