『五輪延期で安倍4選へ 今井総理秘書官が画策中』Aeradot

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

五輪延期は既定路線
次はいかにして1年延期にできるか
1年延期なら安倍総理は万々歳
来夏に「コロナ克服五輪」で大フィーバー
その直後に自民総裁選
4選も可
その前に解散総選挙も可
五輪花道引退で院政も可という計算
そのためにIOCや国際スポーツ団体にまた賄賂攻勢か?

<記事より>

新型コロナウイルスのおかげで、桜を見る会の窮地を脱した安倍政権だが、今度は、コロナの終息時期と五輪の中止または延期という大きな不確定要因に命運が左右される状況に陥った。

今夏の五輪実施判断のタイムリミットと言われる5月中のコロナ終息は困難というのが大方の専門家の見方だ。安倍総理が、16日のG7首脳テレビ会議後に発した「完全な形で実現」という言葉は、今夏実施断念の意味だと受け止められた。安倍総理の盟友トランプ米大統領も五輪延期に言及し、非常事態は7~8月まで続くと述べている。

続きはこちら ⇒ Aeradot 2020年3月24日

コメントは受け付けていません。