『百害あって一利なし! 対韓輸出規制強化で墓穴を掘る安倍政権』 古賀茂明ー 週プレーNEWS

F4lg03古賀茂明氏ツイートよりー

世界トップレベルと言われる日本の材料メーカーも、実は、世界一の半導体メーカーサムスン電子から最先端の情報をもらえなくなれば、トップの地位は維持できないのを経産省は知っているのか?
奢れるものは久しからず
韓国が捨て身になれば、日本の損失は計り知れない

記事よりー

フッ化水素など、半導体製造に不可欠な3品目の輸出規制強化に端を発した日韓貿易摩擦の先行きが見えない。

気がかりなのは日韓双方で不毛なナショナリズムが高まっていることだ。日本では韓国をいわゆるホワイト国から除外する安倍政権の強硬策を支持する国民は7割を超えている。

また、韓国でも日本に屈しない文在寅(ムン・ジェイン)政権の姿勢が評価され、支持率が4ポイントアップして8ヵ月ぶりに5割台を回復した。しかし、これは、両政権とも弱腰な態度を見せれば支持率が下がるリスクを負ったということでもある。

お互い引くに引けず強硬策とナショナリズムの相互作用で日韓の対立がどんどん激化しているのだ。

続きはこちら → Yahooニュース/週プレニュース2019年8月2日配信

コメントは受け付けていません。