デニー候補に期待 元経済産業省官僚 古賀茂明さん 基地なしの方が沖縄は繁栄 ー新聞赤旗ー

F4lg03佐喜真候補の沖縄知事選戦略と安倍総理の総裁選戦略を比較してみましょう。
佐喜真氏側は、辺野古基地について答えを避け、暗に辺野古反対の主張を「県民を分断する」と批判して、基地論争封印を狙います。団体への締め付けと「新たな沖縄振興策」のアメが勝負手です。
総裁選の安倍総理側も、相手候補が主張する「正直、公正」を個人批判だとして、モリカケ問題を封印。議員にも団体にも締め付けと人事と予算バラマキで支持拡大を図ります。
うり二つではないでしょうか。
「アベノミクス」はまやかしです。日本の1人当たり国内総生産(GDP)は民主党政権の2012年には世界で15位。今は25位。実質賃金も安倍政権で4%も下落しました。基地で沖縄が潤っているのは嘘(うそ)、沖縄が優遇されているというのも嘘。どちらも経済で嘘をつきます。
市民はばかではありません。玉城デニー氏は基地なしの方が沖縄は繁栄するという真実を訴えれば良い。翁長氏が死をもって、オール沖縄に結束と情熱の灯を再びもたらしました。沖縄のためにも、日本のためにも絶対に負けられないたたかいです。

2018年9月15日号

広告

コメントは受け付けていません。