『西日本豪雨でも酒宴 火事場泥棒の安倍政権が民主主義を破壊』古賀茂明氏-AERA dot.

F4lg03

西日本を襲った記録的豪雨により、死者が200人を超えた。行方不明者の数も多数だ。

気象庁が臨時の記者会見を行い、記録的な大雨となるおそれがあるとして厳重な警戒を呼びかけたのが7月5日の午後2時。最悪の場合には、かなりの災害になることは、政府関係者には予想できた。テレビの報道番組や天気予報でも、その日の夕方から、繰り返し、視聴者に注意喚起をしていた。

続きはこちら ⇒ AERAdot(2018年7月16日)

広告

コメントは受け付けていません。