『「オール沖縄」苦戦は避けられない!? 新潟県知事選と共通する“ある構図”とは…』古賀茂明氏ー週プレNEWS

F4lg036月10日投開票の、新潟県知事選は、自公が推す花角英世候補の勝利で終わった。野党にとって、この知事選での敗北は衝撃だ。なぜなら、今回の選挙では、野党有利の条件がそろっていたからだ。新潟は昨秋の衆院選で野党が6小選挙区で4勝という全国でも珍しい野党優勢県だ。前回の知事選では、連合と民進党が野党候補の米山隆一氏を推さなかったが勝利した。/しかし、野党はこの“恵まれた”新潟ですら勝てなかった。私も池田候補を応援するために新潟駅前で応援演説もしたのだが、そこで感じたことがある。

続きはこちら →   yahoo!ニュース/週刊プレイボーイ2018年7月2日号より

広告

コメントは受け付けていません。