朝日新聞「天声人語」(2018年6月2日) 古賀氏の執筆記事が取り上げられています。

F4lg03「天声人語」文中より、
「経済産業省の官僚だった古賀さんが、森友学園問題に向き合う際の心得を書いています。
「官僚は聖人君子でもなければ悪人でもない。だから性善説や性悪説ではなく「性弱説」で考えるべきだと・・・」

続きはこちら ⇒ 朝日新聞・天声人語2018年6月2日

広告

コメントは受け付けていません。