『柳瀬唯夫君、良心に従って“第二の佐川”になるな』古賀茂明氏-AERA dot.

F4lg03

安倍晋三総理の元秘書官、柳瀬唯夫経済産業審議官が加計学園疑惑で時の人となっている。

【国会で何を話すかが注目される柳瀬元首相秘書官】

今回朝日新聞のスクープで明らかになった最も重要な事実は、柳瀬秘書官が愛媛県地域政策課長・今治市企画課長・加計学園事務局長らと会談していたことが愛媛県職員の「備忘録」に明確に記載されていたということだ。これまでは、今治市の記録で、今治市の職員らが、官邸を訪れていたことははっきりしていたが、公開された記録では、面会相手が書いてあるとみられる部分が黒塗りになっていたため、誰に会ったのかということは証明できなかった。

続きはこちら ⇒ AERAdot(2018年4月16日)

広告

コメントは受け付けていません。