『危惧すべき自民党のふたつの公約──安倍首相の“お友達優遇体質”が発揮されたら?』古賀茂明氏ー週プレNEWS

F4lg03先の衆院選挙で自民党が大勝した今、憂慮していることがある。それはこれから壮絶なバラマキ政治がスタートするだろうということ。
クセモノは自民党が基本公約と一緒に発表した「政策BANK」という公約集である。経済政策をはじめとする4分野を対象に257本もの公約が並んでいる。そのほとんどはおそらく、各省庁の概算要求を自民公約集向けに焼き直したものだろう。
選挙に大勝した自民は「アベノミクスをさらに進める」「選挙を通じて国民の信任を得た」と、この公約の予算化に大手を振って乗り出すに違いない。かくて官邸、自民族議員、各省庁入り乱れてのバラマキ政治が始まるというわけだ。
ただ、その中でも気になる公約がふたつある。

続きはこちら ⇨  yahoo!ニュース/週刊プレイボーイ2017年11月13日号より

広告

コメントは受け付けていません。