『“究極の演技派”泉田前新潟知事の裏切りで笑う安倍自民党』古賀茂明氏ーAERAdot

F4lg03自民党は9月13日、衆議院新潟第5区の補欠選挙(10月22日投開票)の公認候補に泉田裕彦前新潟県知事(54)を推すことを決めた。

報道では地味な扱いだったが、実はこれは今後の政局に大きな影響を与える事件だ。

支持率が大きく低下し、「安倍一強」の危機と言われるが、その最大の原因は、都議選大敗で、「選挙に強い安倍」というイメージが崩壊したことにある。

仮に、10月22日に青森、新潟、愛媛で行われる3つの衆議院補選で自民が1勝2敗以下の戦績となれば、「安倍ではもうダメだ」という印象を決定づけ、来年の総裁選の見通しは極めて暗くなる。逆に、3戦全勝となれば、「選挙に強い安倍」というイメージが復活するかもしれない。

続きはこちら ⇒ AERAdot(2017年9月18日号)

広告

コメントは受け付けていません。