『安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味』古賀茂明氏-AERA dot.

F4lg037月6日、フランスのマクロン政権が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の販売を禁止すると発表した。「なんだ、これから20年以上も先の話か」と思うかもしれない。しかし、現在、フランスの自動車生産台数のうち、ガソリン車・ディーゼル車のシェアは95.2%。HV(ハイブリッド車)は3.5%でEV(電気自動車)は1.2%に過ぎない(日経新聞)。「ゼロ」にするという国家目標は、現状から見ると極めて野心的と言ってよいだろう。

続きはこちら ⇒  AERA dot (2017年7月10日)

広告

コメントは受け付けていません。