『2020年 安倍改正案は“加憲”ではなく“壊憲”』古賀茂明氏-dot.

F4lg03 2017年5月3日、憲法施行70周年の記念すべき日に、安倍晋三内閣総理大臣が、「憲法9条」を改正して2020年に施行することを宣言した。

これまで改憲の具体的内容についての意見表明を頑なに拒んでいたのに、突然9条改正という難題に挑戦する姿勢を示したことも驚きだが、その内容がこれまでの自民党の改憲案と全く違うものだったので、護憲派、改憲派双方から驚きと反対の声が上がったのもうなずける。

続きはこちら ⇒ dot.[ドット](2017年5月15日)

広告

コメントは受け付けていません。