『東芝救済に走る「日の丸連合」…経産省主導では未来に期待はできない!』古賀茂明氏—週プレNEWS

F4lg03守るべきは企業ではなく、先端技術を開発するエンジニア、つまり人そのものだ。「日の丸連合」では、優秀な人材を引き留める魅力はゼロだ。日本の電機産業を壊滅状態に導いた貧乏神である経産省主導の「日の丸連合」は、同省の植民地づくりの手段。そんなことのために貴重な資金を投じるのではなく、優秀な人材を日本に集め、革新技術を生む企業や研究に、よりいっそうの投資をする。そのほうが、よほど日本の経済成長のためになるのは明らかだ。

続きはこちら ⇨ yahoo!ニュース/週刊プレイボーイ2017年5月1日号より

広告

コメントは受け付けていません。