『安倍首相の強運は続くのか? カジノ法案“ゴリ押し採決”で見えた解散総選挙のしたたかなシナリオ』古賀茂明氏—週プレNEWS

F4lg03解散と総選挙の時期に関して、安倍首相があらゆる場合を想定して、万全の態勢を整えつつある。維新の勢力拡大を待って、密接な協力を得れば、来秋以降の衆院解散でも、憲法改正に必要な勢力の維持は可能だ。年末の真珠湾訪問で、内閣支持率が一気に上昇するようなことがあれば、年明け解散総選挙になだれ込む選択肢もある。

続きはこちら ⇨ 週プレNEWS(2016年12月26日号より)

 

広告

コメントは受け付けていません。