『GPIFによる買いオペは異常事態!「国の金で日本株をバカ買い」は今すぐ撤退すべき』古賀茂明氏ー週プレNEWS

F4lg03公的マネーが東証1部上場企業の約25%で実質的な筆頭株主になっていることがわかった。今後も買いオペを続ける方針という。アベノミクスのシナリオは破綻している。公的マネーを”株高演出”に使うのは今すぐやめるべきだ。

続きはこちら ⇒ 週プレNEWS(2016年9月10日号)

 

広告

コメントは受け付けていません。