『「都知事候補」になりかけた3日間の全顛末を古賀茂明が明かす』古賀茂明氏―週プレNEWS

F4lg0314日に告示された東京都知事選挙。21人が立候補し、17日間の選挙戦がスタートした。

* * *

7月11日から13日にかけ、都知事選の候補に私の名前が浮上した。11日早朝、民進都連の松原仁(じん)会長から電話を受け、会ってみると、私を“すぐ”民進候補として擁立したいという。以前から非公式な打診はあったが、正式なオファーは初だった。

ただ、市民との話もないまま出馬の安請け合いはできない。そう伝えると、「ならば、正式な『要請』だけでも受けてほしい」と懇願され、その日のうちに民進都連の幹部らと顔合わせの会合を持つことになった。

続きはこちら ⇒ 週プレNEWS(2016年7月16日配信)

広告

コメントは受け付けていません。