「日本の報道の独立性は脅威に直面している」 (国連人権理事会/デビッド・ケイ氏)

F4lg03氏はまた、次のようにも述べている。                 「多くのジャーナリストが安倍政権について独立性を保った状態で報道することが難しいと話してくれました。その際興味深かったのは、ほぼ全ての人が「面談は匿名でお願いしたい」と言ったことでした」

そんななか、ただひとり、実名で会談内容の公表も認めてケイ氏と面談した人物がいる。 -元経済産業省官僚の古賀茂明氏だ。- (週刊プレーボーイ、5月23日号)

週プレ20160523号報道の自由

広告

コメントは受け付けていません。