【悪魔の成長戦略-民意が変質させられる前に-】

F4lg03集団的自衛権容認を認める安保法案や特定秘密保護法案の時はあれだけ国民の反対が盛り上がったのに、事実上の「憲法改正」ともいえる武器輸出解禁がこんなに簡単に実現したのは何故だろうか。                                              そこには、国民が騙される四つの要因があった・・・

武器輸出が大きなビジネスになることのデメリットは、「死の商人になるという非倫理性」と殺された人の恨みを買って、余計な戦争に巻き込まれたり、日本の外交上不利益が生じるという点が強調されるが、もっと大きなデメリットがある。                                                      「それは」善良な労働者と一般市民が、工場が儲かり、町が潤うと思って、武器輸出に拍手を送る人間になってしまうことだ。それによって、権力の暴走を止める最後の歯止め役が推進役に転じてしまうことを意味する。(『世界』6月号)

世界 6月号表紙世界6月号記事

広告

コメントは受け付けていません。