『沖縄の未来を決める宜野湾市長選、故・菅原文太さんの遺志がこめられたメッセージが!』古賀茂明氏―週プレNEWS

F4lg032016年1月18日、週プレNEWSに掲載された古賀茂明氏の『沖縄の未来を決める宜野湾市長選、故・菅原文太さんの遺志がこめられたメッセージが!』より一部引用します。

 


今日つけているネクタイは文太さんの形見なんです――。

シンポジウム当日、会場の聴衆にそう明かすと大きなどよめきが上がった。そして、講演の最後に文子さんから預かった“サプライズメッセージ”を読み上げた。場内は水を打ったように静まり返った。

「本土はもちろん、世界が固唾(かたず)をのんで沖縄の心ある皆さんの勝利を見守っています。大空の彼方で、菅原文太もまた皆さんの応援に闘志を燃やしています」というくだりで、万感迫っての大きな拍手が起こった。中には目頭を押さえる人もいた。

沖縄には連日、基地反対運動を支援する本土人が駆けつけている。彼らは基地反対派の沖縄の人から感謝のまなざし半分、どうせ冷やかしだろうという冷めたまなざし半分で見つめられることもある。

だが、この日の会場にはそんな複雑な感情は見いだせなかった。あるのは文太さんへの追慕の感情のみ。あらためて文太さんと沖縄の太い絆を実感せずにはいられなかった。


 

広告

コメントは受け付けていません。