『軽減税率導入でバラマキ、再び増税…安倍政権の終わりなき“負のスパイラル”』古賀茂明氏―週プレNEWS

F4lg032015年1月4日、週プレNEWSに掲載された『軽減税率導入でバラマキ、再び増税…安倍政権の終わりなき“負のスパイラル”』より一部引用します。

 


安倍政権と財務省の描く今後のシナリオを予測してみよう。

16年7月まではバラマキに徹し、参院選に勝利する。その後は豹変(ひょうへん)し、社会保障費のカットに乗り出すのを契機として、消費税10% アップに一気になだれ込むだろう。場合によっては、参議院選前に増税延期を打ち出すかもしれないが、延期されるだけで、なくなるわけではない。

いずれにしても、増税すれば景気が悪くなるから、その後に再びバラマキが必要になる。そうなればスパイラルは3周目に突入することになる。そしてその先には、消費税15%、さらには20%超への道が待っている。


 

広告

コメントは受け付けていません。