『報ステ降板の古賀茂明氏 「日本のメディアはますます悪化」』―日刊ゲンダイ

F4lg032015年12月31日に日刊ゲンダイに掲載された『報ステ降板の古賀茂明氏 「日本のメディアはますます悪化」』より一部引用します。

 


報ステ最後の出演で私はガンジーの言葉を出しました。

〈あなたがすることのほとんどは無意味であるが、それでもしなくてはならない。そうしたことをするのは、世界を変えるためではなく、世界によって自分が変えられないようにするためである〉

 圧力とか自粛に慣れて、知らないうちに自分が変わってしまい、本当に大きな問題が起きているのに気が付かない。この言葉は、そうならないで欲しいという警告だったのです。しかし、やっぱりこの1年で、その通りになってしまいました。

 このままだと本当に危ない。マスコミの機能不全は政権による国民の洗脳を可能とします。先日亡くなった作家の野坂昭如さんは「1日で平和国家になったのだから、その逆だって1日で起きる」と言っていました。あの言葉は重い。気が付いてみたら戦争になっていた。そんなことになりかねません。


広告

コメントは受け付けていません。