最近話題の「菅語」って何?

F4lg03最近話題の「菅語」って何?
菅官房長官から生まれた新語。
提唱者、想田和弘監督の解説に思わずうなずいてしまいました。

以下、週プレニュース(2015年11月25日)より一部引用します。


「『菅語』というのは、ひと言で言うと、本来、他者とのコミュニケーションの道具である『言葉』を使って、逆にコミュニケーションを遮断するのが特 徴です。一見、相手と受け答えをしているように見えるけど、絶対に議論の土俵に上がりません。『その指摘は当たらない』と断言することで、勝負を避ける。 戦わないんだから、負けるわけがない。

僕があえて『菅語』を、それも菅氏の支持者に対して使うと、その構造が暴かれ可視化されます。『役』をロールプレイすることで、自分や相手がなんらかの気づきを得られるような効果があるわけです。心理療法の世界の『サイコドラマ』にも似ています。

ですから、普段、安倍さんや菅さんを応援している人たちが、僕の『菅語対応』にイライラすることで、今の状況を客観視して何か変だぞ?と思ってくれればいいのですが…。彼らがイライラしているのは、自分らが支持している菅氏の言葉なんですから。


 

 

広告

コメントは受け付けていません。