『関西電力の割引プランがあんまりだ! 節電すると高く付くなんて、でたらめにも程がある』古賀茂明氏-現代ビジネス記事

F4lg03古賀茂明 「日本再生に挑む」最新記事、『関西電力の割引プランがあんまりだ! 節電すると高く付くなんて、でたらめにも程がある』より抜粋します。


「関電は、高浜、大飯、美浜などの原発を動かしたい。しかし、その結果、電力がジャブジャブに余るので、消費者にもジャブジャブ電気を使ってもらうしかない。

日本の家庭向け電力料金は、消費量が増えると段階的に割高になる仕組みで、省エネを推進するうえで重要な政策になっている。ところが関電はこれに背いて、オール電化のように大量の電気を使う家庭をどんどん増やし、その人たちだけ特別に割安の料金を適用するという。

一生懸命節電して家計をやりくりしている家庭に割高の料金を払わせて、節電しない家庭を優遇するのである。企業のエゴ丸出しで国のことは考えない、「公益事業」の名を汚す行為だ。」


全文はこちら

広告

コメントは受け付けていません。