古賀茂明氏 「軽減税率はデメリットばかり」-10/29週プレ記事

F4lg03週プレニュースに、古賀茂明氏の記事、「脱税の横行、利権化、税収減…軽減税率の導入に反対する3つの理由」が掲載されました。

以下、一部引用します。


軽減税率の品目選びが巨大な利権と化すのも確実だ。軽減税率の対象になるかならないかで商品の売り上げは大きく変わる。当然、関連業界は政治家や官僚に猛烈な陳情を行なうことになるだろう。そうなれば、またぞろ政治献金や天下りが横行するのは目に見えている。

もうひとつ。軽減税率を実施すると税収が減る。商品すべてを軽減税率の対象にしたときの減収額は1.3兆円に上るという試算もある。そうなれば、その穴埋めにもう少し消費税を上げようとか、別の税金を増やそうといった増税の口実になってしまう。

こんなデメリットばかりの軽減税率はやめたほうがよい。


全文は、こちらからご覧ご覧ください。

広告

コメントは受け付けていません。