古賀茂明氏『二つの維新の泥仕合!?どうなる、大阪ダブル選』-11/7現代ビジネス記事

F4lg0311月7日、現代ビジネス『古賀茂明 日本再生に挑む』の最新記事、「二つの維新の泥仕合!? どうなる、大阪ダブル選」が掲載されました。
以下、一部引用します。


今回の知事・市長選ともに、「おおさか」の対立候補は、自民党。もちろん、安倍自民の一部だから、超タカ派というイメージだ。タカ派の橋下維新と超タカ派の安倍自民の戦いでは、「おおさか」のタカ派イメージは薄れる。

そこで橋下氏が作った争点が、どちらが「改革派」かというものだ。大阪の自民党を改革派だと言う人はいないだろう。一方、橋下氏のもつ改革派イメージで「おおさか」の候補はなぜか皆、改革派に見えてしまう。この構図では、「おおさか」が有利だ。

この状況で困るのが、リベラル系の有権者だ。国政を考えれば、橋下氏の復活は困る。しかし、「おおさか」の候補を落選させるには、自民候補を当選させねばならず、まさに究極の選択だ。


全文は、こちらからご覧ください。

広告

コメントは受け付けていません。