【動画・文字起こし】古賀茂明氏、9/11戦争法案に反対する国会前抗議行動でのスピーチ

”(SELADsに対して)言って欲しい言葉は何か。僕ら絶対に見捨てないから。一緒に闘うから、最期まで行くから、だから信じて一緒に闘いましょうって。みんな、おんなじ気持ちです。もうちょっとなんですよ。絶対に頑張らなくちゃいけない。”

2015年9月11日(金)、SEALDsによる「戦争法案に反対する国会前抗議行動」において、古賀茂明氏がスピーチを行いました。
以下、全文文字起こしです。


皆さん、こんばんは! えーと、今ドンドンドンドンね、えー、日程が延びてるって話がありましたけど、選挙で騒げと、国会前で騒いだってしょうがないと言っている人たちが居ます。
でも、おかしいでしょ?良く考えて下さいよ、今、安保法案、違憲ですよね?これ?
違憲だっていう事は、憲法改正と同じですよね?
憲法改正って、僕ら国民投票できるはずじゃないですか。
でも、国民投票させて貰えないんですよ、今。来年の選挙まで待てって言うんですよ。
そんなおかしな話ないじゃないですか。クーデターとおんなじですよ。
だから、今ここで声を挙げるしかないんですよ。

ここでもし通っちゃったらですよ、自衛隊は全部準備してますよ。すぐに動き出そう。
もうアメリカと一緒にどんどん行きますよ、あっちこっちに。
で、来年、選挙で政権変えたって、もうアメリカと世界中にどんどん行ってるんですよ。
そんなの、ねぇ、その時になって止めますって、次の政権言えるんでしょうかね?
まぁ、言って欲しいけど。
だから今止めなくちゃいけないんですね。

で、この、デモ。デモやったって、うーん何か変わんないなって思っている人いるかもしれない。
でも、変わってますよ!
いいですか、カジノ法案、諦めましたよ、もう。ね。
派遣法行っちゃったけど、残業代ゼロ法案止まってますよ。
新国立競技場だって、白紙撤回したじゃないですか。
何故ですか?国民の声怖がっているんですよ。

僕はね、去年ツイートしたんです。安倍政権のね、政治哲学。
安倍さんたちは、国民を馬鹿だと思っていますよ。 ね。
一番。国民はね、どんなに怒ったって時間経てば忘れる。
二番。何か他のテーマ与えれば気が逸れる。
三番。安倍さんが自分で大きな声で叫び続ければいつか信じる。
そう思ってたんですよ。
でも、このデモに来ている人たち違うでしょう。さっき奥田さん、言いましたよね。
しつこくしつこく行こうって。忘れないんですよ、僕らは。そんな馬鹿じゃないですよね。
だから怖がってますよ、安倍政権は。

僕はね、いろんな記者から話聞くんです。えー、いろんなオフレコのメモ貰います。
官邸のですね、名前言いませんけど、ある官房副長官、毎日、毎日、記者に逆取材してますよ。
「SEALDsのあのデモ、次どうなんの?何人位集まりそう?」
ね、怖いんですよ。

そして、これだけ集まっている、数がいるって事も怖いんですけど、もう一つ。
大事な事は、普通の学生でしょ、みんな。ま、皆ちょっと変わっているかもしれないけれど、普通の学生ですよ。 そしてここに集まっている人たち。普通の人々ですよ。
そしたら、政権から見たらね、もしかして全国に居る普通の人々がこうやって立ち上がるんじゃないか?それが怖くてしょうがないんですよ。
だから急いで採決したい。
でも!でもまだできないんですよ。
だからもうちょっとなんです。もうちょっと頑張りましょう。

そして僕、金曜日、毎週毎週来てるんですけど、スピーチなんてしなくて良いんです。今日はしてますけど。
でも、何で、何で来るのかって。奥田君とかね、SEALDsの皆さんの気持ちを考えたら来ない訳にいかないんですよ。
ね、あのね、奥田君、カッコいいよ。凄い強そうだよ。ね、信念持って。絶対ブレないって感じでしょ?
だから大人たちは呑気に「いやぁ、若くて良いね。怖いもの知らずだね」なーんて言ってるんですよ。
でも、そんな事無いですよ。僕判りますよ。
僕も例えば現役のね、官僚の時に、民主党政権の当時、仙谷官房長官と参議院予算委員会で対決しましたよ。思いっきり恫喝されましたよ。怖かったですよ。
こないだもね。I AM NOT ABEって言ったらね、官邸から大バッシングですよ。
菅さんとかなんとかから。怖かったですよ。
奥田君にこないだね、30日終わった後、その時電話で話したんですよ。
怖かったんじゃない?そしたら奥田君言ったんですよ。
昨日からずーーーっとドキドキしてましたって。
そりゃそうですよ。だってこの若い学生がね、いきなり国民の英雄になっちゃって、ね、官邸と真っ向から闘っているんですよ。SEALDsもみんなそうですよ。全部そうですよ。怖いじゃないですか。自分の人生どうなるんだろう。
ね、偉そうなこと言っちゃったけど、明日人が集まんなかったらどうしよう。
いや、ホントにそう思うと思いますよ。だけど負けないで頑張っているんですよ。

だから、僕たちは、ね、僕もね、その闘った時に言われたんですよ。
古賀さん、頑張って下さいって。
でも、そうじゃないんですよ。
言って欲しい言葉は何か。
僕ら絶対に見捨てないから。一緒に闘うから、最期まで行くから、だから信じて一緒に闘いましょうって。
みんな、おんなじ気持ちです。
もうちょっとなんですよ。絶対に頑張らなくちゃいけない。
だから、一緒に頑張って下さい。宜しくお願いしまーす。

広告

コメントは受け付けていません。